ニキビ跡を消す方法

ニキビを治す簡単な方法

ニキビ跡を消す方法

読了までの目安時間:約 6分

ニキビを治す簡単な方法 (11)

ニキビの跡が月のクレーターのように凹んでしまっていることがありますがオシャレなファッションを楽しみたい女の子にとって、流行のメイクは欠かせませんね

 

でもせっかくきちんとメイクしたのに「ニキビ跡」が見えてしまったとしたらがっかりですよね。

 

 

 

「ニキビは青春のシンボル」と良く言われますが、ニキビの跡は青春の思い出でしょうか?

 

 

 

いやいや、青春の思い出はアルバムの中にあるだけで充分です。

 

 

 

毎日鏡で自分のお肌を見るたびに、ニキビの跡が気になってしまうのでは困ってしまいます。

 

 

 

そこで、ニキビの跡を何とかして消してしまいたい!

 

という女の子のために、効果的な方法をご紹介してみたいと思います。

 

 

 

もちろん女性のニキビ跡だけでなく、男性のニキビ跡にも効果がありますから、ニキビの後で悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

思春期に顔中にニキビが出てしまった人の中には、大人になってニキビを卒業してからでも、顔や首の回りにニキビの跡が残ってしまっている人は、ニキビが出来たときに早く治したいという気持ちで、指などでニキビを潰してしまっていた人が多いみたいです。

 

 

 

実はこうしてニキビを潰してしまうと皮膚の表面に傷がついてしまい

 

その結果その部分の皮下組織が崩れて、クレーターの凹のようなニキビの跡として残ってしまうことになるのです。

 

 

 

ニキビが出来たときには、けっして潰したり刺激を与えてはいけません。

 

 

 

それがニキビの跡を残さないためには一番大切なことです。

 

 

 

実はこうしてニキビを潰してしまうと出来てしまったニキビ跡は皮膚の細胞が新陳代謝(しんちんたいしゃ)の働きで再生される過程で

 

徐々に目立たなくなっていくのですが、そのためにはある程度の時間が掛かりますし、いつまでもニキビ跡が残ってしまうこともあります。

 

 

 

ニキビの跡を上手に消すためには、皮膚の細胞が新しい細胞に生まれ変わるための働きを活性化させて、細胞の若返りを邪魔しないようにすることが大切です。

 

 

 

そのためには、皮膚に余分な刺激を与えないことと、ニキビ跡の周辺の血行を促進することです。

 

 

 

皆さんの中には、ニキビの跡が見えると恥ずかしいからといって、メイクのたびにコンシーラーなどでニキビの跡を隠している人がいると思います。

 

 

 

でもコンシーラーで皮膚の表面をカバーしてしまうと皮膚の発汗作用がうまく出来ないために、細胞の活性化を妨げてしまうことがあります

 

同じような理由で、細菌流行の厚塗りメイクで皮膚全体をカバーしてしまったり、洗顔の時にタオルなどで強く皮膚を擦ってしまったりすることや、

 

 

 

すすぎのお湯の温度が高すぎたりすることも、皮膚に強い刺激を与えることになりますから、お肌の健康のためには良いことではありません。

 

 

 

ニキビの跡をキレイに消すためには、お肌に余計な刺激を与えないことと、細胞の活性化を促すために、保湿成分の配合された美容液などでしっかりと保湿することが必要です。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

ニキビetc...


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る