もしかして間違った洗顔を続けてしまっていませんか?

ニキビを治す簡単な方法

もしかして間違った洗顔を続けてしまっていませんか?

読了までの目安時間:約 4分

ニキビを治す簡単な方法 (4)

毎日洗顔していてもニキビが治らないという事があります

 

これは正しい洗顔をしているとは言えません。

 

 

 

実は洗顔はお肌にとってとても大切な事なのに、間違った洗顔法をし続けている人も多いのです。

 

 

 

今日も気づかずにせっせと洗顔してお肌を傷つけているとしたら・・・・とても怖いことです。

 

 

今日から正しい洗顔で美しいお肌を取り戻していきましょう。まず、洗顔には熱いお湯で、という人は要注意です。

 

 

 

汚れや余分な皮脂が落ちやすいと思って高温で洗ってしまうと刺激が強すぎ、必要な皮脂成分まで流れてしまいます

 

30度くらいのぬるま湯で洗顔します。

 

 

 

ゴシゴシとお肌をこすってしまっても、傷がつくばかりで肌が弱ってしまいます。

 

 

 

豊かな泡立ちの洗顔料で優しく泡の力で汚れを落とします。

 

 

 

洗顔をする前に、必ず手はきれいに洗わなくてはいけません。

 

 

 

洗顔料も、手に汚れがついていると十分に泡立ちません

 

しかも手には雑菌が多数ついているのに、そのまま洗顔していては、わざわざお肌に雑菌をこすりつけているものなのです。

 

 

 

そしてさっぱりと洗顔した後に、すぐにうるおい成分を補わず放置していたら、これはお肌の水分を失わせていることになります。せっかく正しく洗顔出来ても逆効果です。

 

 

 

洗顔後すぐに化粧水・乳液・美容液などでうるおいを与えてください。

 

 

 

さらに洗顔後に化粧水など、パッティングする時に、コットンでお肌に強い刺激を与えている人がいます

 

パンパンと強く叩くようにして、有効成分を与えているようですが、この刺激が逆効果になるのです。

 

 

 

優しく指で浸透させるようになぜるようにする方が良いのです。

 

 

 

化粧水によってはコットンを使用する方が良い物と使用しない方が良い物があります。

 

 

 

よく説明書を読むなり、美容スタッフにしっかり聞いて確認することを怠ってはいけません。

 

 

 

間違った洗顔に気をつけて、健やかな美しいお肌を目指して、ニキビなどのトラブル知らずでいきましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

正しい洗顔


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る