洗顔法を変えてニキビを防ぐためのポイント

ニキビを治す簡単な方法

洗顔法を変えてニキビを防ぐためのポイント

読了までの目安時間:約 3分

ニキビを治す簡単な方法0001 (18)

私はどちらかというとオイリー肌なのでうっかりするとすぐにニキビや吹き出物ができるタイプです

 

なので日々のスキンケアは面倒でも欠かせません。

 

 

中でも洗顔はやはり基本中の基本だと思っているので、洗顔へのこだわりはかなりあります。

 

 

 

なぜなら洗顔を適当に済ますと、その後のスキンケアをいくらしっかりやってもニキビが出来るからです。

 

 

 

いろんな洗顔料や洗顔方法があるなかで早く自分に合った洗顔を見つけるのも美肌への大きな一歩だと思います

 

私がやっているのは、固形石鹸による洗顔です。

 

 

 

「あれ?それって普通じゃない?」って思われるかもしてませんが、洗顔前の余洗いを丁寧にやっています。

 

 

 

シャンプーも同じですよね?

 

 

 

適当に濡らしただけでシャンプーしても頭皮の汚れはちゃんと落ちてません。

 

 

 

洗顔も同じで、ちゃんと余洗いをして洗顔前に充分に汚れを毛穴から浮き出させて、それから充分に泡立てた泡で洗顔するのです

 

そうすることで、洗顔料から受けるダメージを極力少なくして洗顔ができます。

 

 

 

この余洗いの時も気をつけてるのが、あまりバシャバシャやって肌に負担をかけないことと、お水の温度です。

 

 

 

熱すぎると洗顔後に乾燥するし、冷たすぎても皮脂がちゃんと浮き上がりません。

 

 

 

かなりぬるめの温度で優しく余洗い洗顔がコツなんです。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

正しい洗顔


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る