白ニキビって何?ニキビの種類と違いについて知ろう

ニキビを治す簡単な方法

白ニキビって何?ニキビの種類と違いについて知ろう

読了までの目安時間:約 3分

ニキビを治す簡単な方法 (197)

ニキビには白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビに分けることができます

 

白ニキビとは、肌の表面にポツンとできる白か黄白色のニキビで、白ニキビはニキビの初期段階です。

 

 

 

ニキビは最初に毛穴が詰まり、皮脂や皮膚の角質が溜まっていくことでおこります。

 

 

 

白ニキビはこの毛穴が詰まっている状態で溜まった皮脂や角質などが白く皮膚から見える状態です。

 

 

 

白ニキビはホルモンの影響でできると言われているので女性は月経前などにできることがあります

 

また、油っこい食事をしたりすると白ニキビができることがあります。

 

 

 

油っこい食事をすると、腸で油分が吸収され、血液やリンパによって体中に運ばれるので、皮脂の分泌も増えると言われています。

 

 

 

赤ニキビとは、白ニキビが進行して炎症を起こしている状態です

 

こうなってしまうと、治るまでに時間がかかります。

 

 

 

黒ニキビとは、白ニキビと同様にニキビの初期段階ですが、毛穴に溜まった皮脂や角質などが酸化して黒くなってしまった状態です。

 

 

 

ニキビは痕が残るので潰さないほうがいいいと言われていましたが、白ニキビは潰した方が治りが早いそうです。

 

 

 

白ニキビを放置すると、炎症が進み、悪化して、炎症が長引くとニキビ痕が残りやすくなります。

 

 

 

白ニキビを潰す時は、先が細い毛抜きなどで白ニキビの先端をつまんで抜き取りましょう。

 

 

 

抜き取った後は、しっかり消毒をして、できれば抗生剤の軟膏を塗っておきましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

白ニキビ


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る