洗い過ぎ洗顔はやめた方がいい理由

ニキビを治す簡単な方法

洗い過ぎ洗顔はやめた方がいい理由

読了までの目安時間:約 4分

ニキビを治す簡単な方法 (190)

私は今までニキビができると、そこを集中的にガンガン洗顔していました

 

とにかく洗顔できれいにして、皮脂やアクネ菌を取り除けばいいと思っていたからです。

 

 

 

ところがいろんな美容法の記事を読むうちに、洗顔のやりすぎは逆効果らしいと分かってきました。

 

 

 

なので、今までは手で泡立てていた洗顔料を、専用ネットでたっぷり泡立たせ、その泡で洗顔するようにしています。

 

 

 

皮脂の取りすぎは、かえって肌が「乾燥している」と思って過剰に脂を分泌させるそうです

 

それでその過剰に出た皮脂が毛穴に詰まって白ニキビになってしまうという悪循環。

 

 

 

洗顔もやり方次第で肌にダメージを与えてしまうことになるので、きちんとした洗顔方法を学びたいと思っています。

 

 

 

母とも最近は美容について話をするようになり、先輩としていろいろ教えてもらっているんです。

 

 

 

母も洗顔をすごく大事にしていて、何種類もの洗顔料を使い分けてます

 

私も使える物はシェアして使わせてもらってますが、どうしても母の洗顔料は私には物足りないんですよね。

 

 

 

でも、母に言わせると「洗顔はそのくらいで調度良い」そう。

 

 

 

どうしても物足りなかったら、洗顔の後に拭取り化粧水を使うことも教えてもらいました

 

その時のコツは、コットンがひたひたになるくらいタップリ化粧水を染み込ませること。

 

 

 

じゃないと摩擦で肌が傷ついちゃうからだそうです。

 

 

 

慣れてくると拭取りだけで洗顔を終わらせることも出来るようになるとか。

 

 

 

でもまだ私は洗顔は洗顔で、ちゃんとお水を使いたいですね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

正しい洗顔


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る