美肌のためにやっていたつもりが大失敗だった体験談

ニキビを治す簡単な方法

美肌のためにやっていたつもりが大失敗だった体験談

読了までの目安時間:約 4分

ニキビを治す簡単な方法 (184)

ニキビの敵は美肌

 

と、なんともまあどういうこと?!

 

 

 

って感じですが、これ、逆にニキビ側から考えるとそうなるんですよね。

 

 

 

ニキビにとって、美肌はにっくき敵なわけです。

 

 

 

でも、なんで美肌が憎くて仕方なくなってしまったんでしょうね?

 

 

 

それには、ニキビがなぜ生まれたか?の生い立ちをたどるとよくわかります。

 

 

 

誰もが美肌が大好きで、美肌と一緒にいたい。

 

 

 

「皮脂があるとニキビが出てくる!」と思い込み、それにあわせた洗顔料でせっせと洗顔し、化粧品を使い、とがんばる毎日。

 

 

 

ニキビにとっては、当然おもしろくないわけです

 

ジェラシーってやつですね。

 

 

世に発売されている多くのニキビ用化粧品が、皮脂をおさえてニキビをなくす、というコンセプトでできたもので、逆に美肌を呼ぶためのおうち作りといった様相。

 

 

 

こんな状況にニキビは嫉妬し、悪どい笑みを浮かべ続けました。

 

 

 

「そんなに必死に美肌に恋したってカンタンにはさせないぞっ!」

 

 

 

こうして、それまで世に出回っていたニキビ用製品に対抗するかのように、お肌のあちこちに悪さの限りをし尽くしたニキビ。

 

 

 

そうなのです、実は皮脂を取りすぎることでニキビが悪さの限りを尽くすコンディションになってしまうのです

 

確かに、皮脂があまりにも過剰に分泌する思春期はこの方法でも美肌のおうち作りになっていたのですが、大人ニキビには完全に逆効果。

 

 

 

皮脂を取りすぎると、肌のバリアがなくなり、水分が蒸発するために余計に皮脂を出して守ろうとします。

 

 

 

結果、ニキビの大暴走が収まらなくなるのです

 

美肌のためのおうち作りをしていたはずがニキビのためのおうち作りをしていたとはなんとも驚きですね。

 

 

 

ニキビの悪さに困り果てた関係者の研究努力により、今では「美肌のためのおうち作り」は「皮脂を取りすぎず、水分をたっぷり与えて、ビタミンCやクレイ洗顔が有効」という新たな定説ができあがりました。

 

 

 

晴れて美肌のおうちが完成したのです。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

美肌になろう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る