肌ケアのつもりが肌荒れを引き起こしてしまう失敗例

ニキビを治す簡単な方法

肌ケアのつもりが肌荒れを引き起こしてしまう失敗例

読了までの目安時間:約 3分

ニキビを治す簡単な方法 (163)

肌のために良いと思ってやってる行為の中に実はかえって肌荒れを起こしニキビを酷くすることがあるようです

 

ザッと眺めてみただけでも、「あ、それやってるわ!」ということが。

 

 

 

例えば、シャワーを直接顔に浴びせるのは刺激が強すぎて肌荒れの原因に。

 

 

 

洗顔前に手を洗わないのは、手に付いた雑菌がそのまま顔に残ってニキビや肌荒れを起こします。

 

 

 

洗顔後や汗をかいた後などにタオルでゴシゴシやるのも、肌荒れやニキビにはNG!

 

 

 

枕カバーや布団カバーを清潔にしていないのも雑菌が繁殖してそれが肌に移りニキビや肌荒れに

 

シートマスクやコットンを長時間貼っているのも逆効果。

 

 

 

せっかく潤った肌の水分が浸透圧でシートやコットンに移って、乾燥肌や肌荒れの原因になります。

 

 

 

化粧水などをパッティングするのも、パンパンやると毛細血管が切れて肌トーンが落ちたり、肌荒れを起こします。

 

 

 

メイク道具を頻繁に洗っていないのも枕カバーと同じ理由で肌荒れニキビの原因に。

 

 

 

ハンカチや手の雑菌が顔に移ってニキビを作ったり肌荒れを起こす原因になったりしています。

 

 

 

掘り出すとまだまだ出てきそうですよね。

 

 

 

肌荒れやニキビの原因は、なにも使ってる化粧品ばかりのせいではないようです。 


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

肌荒れ


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る