肌荒れによく効く食べ物は何ですか?

ニキビを治す簡単な方法

肌荒れによく効く食べ物は何ですか?

読了までの目安時間:約 4分

ニキビを治す簡単な方法 (157)

肌荒れやニキビは、体内のいろいろな変化等によって引き起こされます

 

特に肌荒れは、肌のライフサイクルであるターンオーバーが正常に行われていないことによって発生します。

 

 

 

なぜ肌荒れの状態になるかというと既に新しい皮膚に新陳代謝していなければいけない時期であるにも関わらず、新しい皮膚に変わっていないことでかさかさした肌荒れを起こした状態になるのです。

 

 

 

肌荒れを起こしていても新陳代謝を活発にしてターンオーバーを活性化させればよいのですが、なかなか規則正しい運動などはハードルが高いものです。

 

 

 

そこで、ここでは肌荒れやニキビに聞く成分をご紹介します

 

肌荒れ対策で有名なところでコラーゲン。

 

 

 

そのコラーゲンを体内生成するために必要なビタミンCが上げられます。

 

 

 

コラーゲンは、鳥の軟骨や豚足などに多く含まれており、プリプリとした食感が魅力的です。

 

 

 

どうしてコラーゲンが大切かというと皮膚組織そのものの構成成分であるからです。

 

 

 

皮膚が荒れているので、その皮膚を作るのに必要な成分をしっかり取ることで、皮膚の世代交代をしっかりと行えるようにするのです。

 

 

 

ただし、コラーゲンは脂肪組織に含まれているのであまり食べ過ぎるとカロリーの過剰摂取に成る可能性があります

 

せっかくの肌荒れ対策のために、肥満になってしまってはしかたありませんので、煮込む・蒸すなどして、余分な脂肪分を抜いてから脂肪組織を食べることがお勧めです。

 

 

 

ビタミンCは言うまでも無く野菜やフルーツから取ることができます

 

このコラーゲンとビタミンCを意識的にかつストレスにならないように無理なく摂取することで、肌荒れを改善し、今後も肌荒れの起こらないみずみずしい肌を作っていきましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

肌荒れ


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る