洗顔料はあなたの肌に合うものを選ぶのが重要

ニキビを治す簡単な方法

洗顔料はあなたの肌に合うものを選ぶのが重要

読了までの目安時間:約 3分

ニキビを治す簡単な方法 (155)

顔を洗うと書いて洗顔。非常に簡単なことですが毎日行うことでとても大切なことです

 

謝った洗顔方法でニキビがたくさんできてしまったり、肌に合わない洗顔料を使ったことで炎症をおこなしてしまうというようなこともあります。

 

 

 

特に敏感肌の人にとって洗顔料の選び方は死活問題なのです。

 

 

洗顔時に、私たち日本人は手を動かして顔を洗いますが、中国人は手ではなく顔を動かして顔を洗うと言う話があります。

 

 

 

それ自体はどうでもいいのですが、そういう民族性の違いの例にもなるくらい洗顔は日常的な行為なのです。

 

 

 

そんな毎日の洗顔のお伴である洗顔料にももう少しこだわってみてはいかがでしょうか?

 

 

大きくは弱酸性と弱アルカリ性にわけることができますが肌は弱酸性なので、お肌に優しい弱酸性といったキャッチがあるように、肌への負担は少ないものが多いです。

 

 

 

その代わり汚れ落ちも弱めです。

 

 

 

弱アルカリ性は、肌とは反対の性質となりますので、弱酸性と比べると刺激が強くよく落ちる傾向にあります。

 

 

 

どちらが合うかは個人差がありますので色々使って見ることがお勧めです。

 

 

 

また洗顔の際に、肌に残った余分な油分はニキビなどの原因になるのでしっかり洗顔で落とす必要があります

 

しかし洗顔で肌に必要な油分・水分まで落としてしまうと乾燥肌の原因となり、肌トラブルを引き起こすことになります。

 

 

 

そのため、一番しっくりくる洗顔料を見つけることが未来の美肌のためにも大切です。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

正しい洗顔


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る