ニキビができたら洗顔方法を少し変えてみよう

ニキビを治す簡単な方法

ニキビができたら洗顔方法を少し変えてみよう

読了までの目安時間:約 3分

ニキビを治す簡単な方法 (154)

どれだけ気を付けていても突然できてしまうニキビ

 

できてしまったニキビはこれ以上成長しないように気を付ける必要があります。

 

 

 

またニキビができている時の洗顔方法も気を付けて行わなければいけません。

 

 

 

まずニキビができている時点で、既に肌は何らかのトラブルに見舞われています。

 

 

 

それは、乾燥だったり、紫外線だったり、寝不足だったり、辛い食べものだったり、カロリーだったりストレスだったりと多種多様な原因が考えれます。

 

 

 

原因がなんであれその結果が肌にあらわれてしまったのです

 

そのため、その肌にさらに負担をかけないように洗顔を行うことが大切です。

 

 

 

まず洗顔を行う際には、ニキビが発生しているのであればいつもよりもぬるま湯で行うことをお勧めします。

 

 

 

30℃~35℃くらいの温度でゴシゴシ洗わずに軽く洗い流すように洗ってください。

 

 

また洗顔料を使う場合ですが洗顔料の刺激で悪化するようなことがあった場合には、使用を避けたほうがよいでしょう

 

そういう影響が無い場合でも、しっかりと泡だててからその泡を顔の上で転がすように、洗顔時に顔の皮膚に手が直接触れることなく常に、手と顔の間に泡がある状態で洗顔を行ってください。

 

 

 

洗顔はゴシゴシこすって洗うのではなく泡が皮膚の上を転がるように移動して汚れや余分な脂分を洗い流すことをイメージしながら行ってください。

 

 

 

そうした洗顔を行うことで、トラブル状態の肌に余分な負荷をかけることなく洗顔を行うことができます。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

正しい洗顔


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る