洗顔テクニックをマスターしてニキビのない肌を目指そう

ニキビを治す簡単な方法

洗顔テクニックをマスターしてニキビのない肌を目指そう

読了までの目安時間:約 4分

ニキビを治す簡単な方法0001 (73)

ニキビ対策には、やっぱり洗顔ですよね

 

 

 

洗顔って、ニキビのある肌にも効果的ですがニキビを作らないようにするのにも効果があるんです。

 

 

 

でも、正しい洗顔をしなければ逆にニキビの原因を作ってしまうこともあるので正しい洗顔の方法についておさらいしておきましょう。

 

 

 

<1.ぬるま湯でしっかり洗う>

 

 

 

洗顔をする前に、手と顔をぬるま湯でよく洗います。

 

 

 

洗顔料の泡が肌によくなじむようになるとともに毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。

 

 

 

<2.洗顔料はよく泡立てる>

 

 

 

洗顔料は、手のひらや泡立てスポンジを使ってよく泡立てます。

 

 

 

泡立てるのが苦手な方は、泡で出てくる洗顔料を使うのがオススメです。

 

 

 

<3.優しく洗う>

 

 

 

洗顔をする際は、指と顔のお肌の間に泡を挟んで包み込むように洗います。

 

 

 

ゴシゴシ洗うと、お肌を痛めたり、必要な成分を落としてしまい肌荒れやニキビの原因になることもあります。

 

 

 

<4.しつこくすすぐ>

 

 

 

洗顔の後は、それと同じぐらいの時間をかけてすすぎます。

 

 

 

すすぎ残しは、毛穴に残ってニキビの原因にもなります。

 

 

 

<5.化粧水と保湿クリームはあっさり>

 

 

 

洗顔のあとは、しっかり保湿をします。

 

 

 

化粧水や保湿クリームは、多すぎるとニキビの原因になりますのでできるだけあっさりとケアしましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

正しい洗顔


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る