夏の日焼け後の肌荒れはどうやってケアすればいいの?

ニキビを治す簡単な方法

夏の日焼け後の肌荒れはどうやってケアすればいいの?

読了までの目安時間:約 3分

ニキビを治す簡単な方法0001 (112)

夏の肌トラブルと言えば、やっぱり日焼けですよね

 

日焼けは、染みそばかすなどの原因としても知られていますが実は夏の肌荒れの大きな原因でもあるのです。

 

 

 

日焼けした肌は、炎症を起して乾燥した状態になります。

 

 

 

炎症を起した状態の肌は、新しく生まれ変わることができずまた、乾燥していることで、肌のなかの成分がどんどん外に出て行き肌はすっかり肌荒れの状態になってしまいます。

 

 

 

この夏の肌荒れを防ぐには、日焼けしないことが一番なのですが万が

 

一日焼けしてしまったときには、そのケアの仕方によって、その後の肌荒れに大きな違いが出てきます。

 

 

 

日焼けごの肌荒れを防ぐには、日焼けしたらすぐ炎症を抑えることから始めます。

 

 

 

肌荒れのためには保湿クリームを塗りたいところですがまずは肌を清潔な状態にして、肌の熱を取ります。

 

 

 

次に、化粧水などをたっぷりつけて、保湿を行います。

 

 

 

そしてやっと、肌荒れのための保湿クリームを塗ることができます

 

日焼け後肌荒れにしないためには「炎症を抑えて、保湿をする」というのがポイントになります。

 

 

 

熱を取ったら、水分が逃げないようにきちんと保湿しておきましょう。

 

 

 

日焼け後の肌荒れによく悩まされる人は化粧水でローションパックを行ったり肌荒れ用の保湿クリームを塗ったあとにラップをするのもお勧めです。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ : 

肌荒れ


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る