白いブツブツ白ニキビなど3つのニキビの違いって何?

ニキビを治す簡単な方法

白いブツブツ白ニキビなど3つのニキビの違いって何?

読了までの目安時間:約 3分

ニキビを治す簡単な方法0001 (57)

白いブツブツ白ニキビなど3つのニキビの違いをご存知ですか?

 

 

 

<白ニキビ>これは良くあるニキビで、毛穴がふさがったタイプのニキビです

 

真ん中に白い脂肪(皮脂)が見えていることから白ニキビと呼ばれます。

 

 

 

実は、白ニキビは潰してもいいニキビ。

 

 

 

清潔に消毒した小さいはさみなどでぷちっと切って押し出すことができます。

 

 

 

ただし、上手に潰せずにニキビ跡が残ってしまうこともあるので白ニキビはできるだけ何もせずに、清潔に保つことでケアするのが一番です。

 

 

 

<黒ニキビ>黒ニキビは、白ニキビの毛穴が空いていて中の皮脂が空気と触れて酸化したり、汚れがついて黒くなったものです

 

基本的には白ニキビと同じように、とにかく清潔に保つことで少しずつ治していくのが大切です。

 

 

 

特に黒ニキビが出来やすい人のなかには洗顔が上手に出来ていない人も多いので、よい洗顔の仕方を学びましょう。

 

 

 

<赤ニキビ>赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビが炎症を起している状態のことです

 

毛穴はふさがったまま、皮膚の中のほうで炎症を起していることが多く触ると痛い場合が多いと思います。

 

 

 

何度も繰り返したり、長く続く赤ニキビに悩む人は、皮膚科に相談することで改善することもよくあります。

 

 

 

白ニキビの皮脂が外気に触れて黒ニキビになりさらに毛穴が閉じて炎症を起すことで赤ニキビになっていきます。

 

 

 

白ニキビを見つけたら、とにかく清潔に保つことを心がけましょう。

 

 

 

さらに、ひどくなる前に皮膚科に相談することで顔にニキビ跡を残さず、綺麗なお肌に治りやすくなります。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ : 

白ニキビ


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る