季節の変化に負けない肌荒れ知らずの保湿ケア

ニキビを治す簡単な方法

季節の変化に負けない肌荒れ知らずの保湿ケア

読了までの目安時間:約 4分

ニキビを治す簡単な方法0001 (52)

夏はニキビ、冬は肌荒れ

 

そんな風に思っている方っていますよね。

 

 

 

でも、本当はニキビも肌荒れも、同じ原因でできるって知ってましたか?

 

 

 

実は、肌荒れもニキビも、お肌の乾燥が原因で起こるんです。

 

 

 

お肌の水分が少なくなると、肌の角質が硬くなり毛穴が細くなってしまいます。

 

 

 

柔軟で引き締まった細い毛穴は、理想的な状態ですが水分不足や肌荒れで硬く細くなった毛穴は、少しの皮脂でも詰まってしまいニキビが出来やすい状態になるのです。

 

 

また、肌荒れなどで肌が乾燥していると皮脂を出そうとする力も強くなってしまうため

 

よりニキビが出来やすくなってしまいます。

 

 

 

ニキビや肌荒れって、女性より男性のほうがひどくでることが多いのですがこれは、男性の肌が、女性よりも保水能力が低いことが原因なんです。

 

 

 

では、肌荒れもニキビも一気に防ぐ正しい保湿の仕方について考えましょう。

 

 

 

1.洗顔はほどほどにニキビや肌荒れが気になる方は、洗顔をとっても大切にします

 

しかし、洗いすぎて必要な脂分を取り除くのはニキビや肌荒れの原因になりますので、1日2,3回を限度にしましょう。

 

 

 

2.化粧水は付けすぎない洗顔のあとは化粧水をたっぷりつけるべきだという説があります

 

もちろん、水分を補ってあげることは大切ですが肌が自分から水分や脂分を出す力を弱めてしまうこともあります。

 

 

 

特に肌荒れに悩む方は、肌が自分から頑張る力を応援してあげましょう。

 

 

 

3.保湿クリームは薄くしっかり肌の水分を乾燥させないようにするクリームはしっかり塗ります

 

しかし、このときにたくさん塗りすぎると、毛穴を詰めることもありますので適量で、顔全体をカバーするようにしましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ : 

肌荒れ


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る