肌に潤いを与えたい人のための洗顔後のスキンケア法

ニキビを治す簡単な方法

肌に潤いを与えたい人のための洗顔後のスキンケア法

読了までの目安時間:約 3分

ニキビを治す簡単な方法 (103)

ニキビなどの肌トラブルを防ぐために洗顔などのスキンケアに気を使っている方も多いのではないでしょうか?

 

けれどもこの「スキンケア」が結構間違っている方も多いんです!

 

 

 

今回は大切な洗顔後のスキンケアについてご紹介します。

 

 

 

吹き出物が気になるからと、洗顔を頻繁に行っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

けれども過度の洗顔は肌に本来必要な皮脂まで落としてしまい、皮脂の過剰分泌を招く原因になることもあります。

 

 

 

大切なことは洗顔で汚れをきちんと落とした後にしっかりと化粧水で肌に潤いを与え、乾燥を防ぐために乳液などの油分で蓋をすることです

 

洗顔の回数を無暗に増やさなくても、しっかりと洗顔をしてスキンケアをすることでダメージを防ぐことが出来ます。

 

 

 

「吹き出物があるのに乳液なんて…」と、抵抗感をお持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

けれども洗顔後の肌に化粧水でいくら水分を与えても油分で蓋をしてあげなければ水分は蒸発して失われてしまいます。

 

 

 

肌に潤いを閉じ込めることで、乾燥を防いで肌がダメージを受けにくくなる効果があります。

 

 

 

夏場の暑い季節は洗顔後化粧水で水分を補給して、そのまま寝てしまう方も多いと思いますが、洗顔をした後必ずしっかりとスキンケアを行いましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

正しい洗顔


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る