妊娠がきっかけで肌荒れやニキビが出てくるのはなぜ?

ニキビを治す簡単な方法

妊娠がきっかけで肌荒れやニキビが出てくるのはなぜ?

読了までの目安時間:約 4分

ニキビを治す簡単な方法0001 (109)

妊娠が分かってすぐ、肌荒れがひどくなったりニキビが出来たそんな妊婦さん、実は多いんです

 

妊娠していない女性でも生理中の肌荒れやニキビに悩む人は多いですよね。

 

 

 

それと同じことで、やはり妊娠中もホルモンバランスの変化により、肌荒れやニキビなどの症状がでる女性は少なくありません。

 

 

 

特に妊娠がわかってからすぐの妊娠初期の期間は肌荒れやニキビ、そしてつわりなどホルモンバランスが変わることによる体調の変化が大きく妊婦さんのストレスも相当なことでしょう。

 

 

 

では、こういった肌荒れやニキビは防ぐことができないのでしょうか

 

妊娠によるホルモンバランスの変化は防ぐことができませんが肌荒れやニキビなどの肌トラブルを軽くする方法はあります。

 

 

 

大切なのは、「睡眠」と「リラックス」です。

 

 

 

この時期、つわりなどで食事のバランスも崩れてしまいますが少しでも体調が悪いと感じたら横になるなどストレスの少ない生活を心がけましょう。

 

 

 

さらに、睡眠時間をたくさんとることで体の負担を減らし免疫力を高めることができますので肌荒れなどの肌トラブルを軽減することにつながります

 

妊娠中、とくに妊娠初期は「できないこと」がたくさんある時期です。

 

 

 

普段ならできる肌荒れ対策でも、この期間はできないことも多いでしょう。

 

 

 

それでも、無理してやることはありません。

 

 

 

もしも、あまりに肌荒れがひどい場合はそのストレスが赤ちゃんに影響することもあるので皮膚科などお医者さんに相談することをオススメします

 

その際には、必ず「妊娠しています」ということをお医者さんに伝えましょう。

 

 

 

軽度の肌荒れやニキビであれば、安定期に入る頃には落ち着く人が多くなります。

 

 

 

おおらかな気持ちで対応できるといいですね。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

肌荒れ


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る