白ニキビをセルフケアで潰して治療するときのコツ

ニキビを治す簡単な方法

白ニキビをセルフケアで潰して治療するときのコツ

読了までの目安時間:約 3分

ニキビを治す簡単な方法0001 (200)

赤ニキビは潰しては、いけないけれど白ニキビは潰しても大丈夫

 

正確には白ニキビが進行して赤ニキビになるわけですが、赤ニキビになってしまうと炎症が発生しており、無理に潰すとクレーターのような跡が残る原因になってしまいます。

 

 

 

そのため、赤ニキビになってしまったら間違っても自分で潰すなんていうのは絶対に厳禁です。

 

 

 

それこそ自分で跡を作るようなものです。

 

 

 

そんな白ニキビ潰し方ですが、もちろんどんな方法でもいいなんてことはありません

 

しっかりと正しい方法で潰してください。

 

 

 

まず当たり前ですが、白ニキビ周辺をしっかりと清潔にすることそして皮膚を暖めてから行うことがポイントです。

 

 

 

そのため、皮膚を清潔にでき、暖められるお風呂上りが最善のタイミングです。

 

 

 

白ニキビの芯であるコメドを取り除くことが治療の根本となります

 

これを皮膚を傷つけずに行うためには、専用器具のコメドプッシャーの利用がお勧めです。

 

 

 

コメドプッシャーの穴の部分に白ニキビの白い芯がくるようにして、軽く押し当てると白ニキビの芯が出てきます。

 

 

 

その芯をキレイにちり紙やコットンでふき取ってから消毒して終了です。

 

 

 

消毒は市販のもので大丈夫です。

 

 

 

もし白ニキビに軽く押しても出なくても、あまり強く押しすぎると逆に皮膚を痛めてしまうので、白ニキビを無理に押さないようにしましょう。

 

 

 

自宅で正しいケアをすることで白ニキビをキレイに治療しましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

白ニキビ


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る