あなたの洗顔方法は間違っているかも?

ニキビを治す簡単な方法

あなたの洗顔方法は間違っているかも?

読了までの目安時間:約 3分

 

ニキビを治す簡単な方法 (78)

何気なくしている日々の洗顔ですが過度な洗顔で角質を削り取り過ぎていませんか?

 

確かに毛穴に古い角質が残ってしまうと、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因になってしまいます。

 

 

 

けれども薄くすっかり弱ってしまった肌に、それらを保持してくれる角質がなければ、かえって肌荒れやニキビができてしまうのです。

 

 

 

肌荒れを防ぐためには正しい洗顔法を覚えることが大切です。

 

 

 

正しい洗顔法は洗顔だけではなく洗顔料や清潔なタオルを使用することなど

 

洗顔やスキンケア以外にも細部まで細かく気を配ることがポイントです。

 

 

 

角質を取りすぎてしまわないように、洗浄力が高すぎる洗顔料は避けましょう。

 

 

 

洗顔の目的は汚れを落とすことですが、肌に本来必要な成分を落とすことではありません。

 

 

 

クレンジングを使用する際には低刺激の物を選んだり、洗顔料を弱酸性の物にかえるだけでも効果的です。

 

 

 

また髪を整えるために使うリンスやトリートメントですがこれらが洗顔した肌に付いたままでは肌荒れの原因になってしまいます

 

気が付かないうちに背中に吹き出物が出来た経験をお持ちの方も多いと思いますが、これはリンスやトリートメントが付着して刺激になってしまうこともあるのです。

 

 

 

流し残しを防ぐ為にお風呂あがりやシャワーの後には、全身を綺麗なお湯で流すように心がけましょう。


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :  

正しい洗顔


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る