ニキビ知らずの美肌をつくる睡眠法

ニキビを治す簡単な方法

ニキビ知らずの美肌をつくる睡眠法

読了までの目安時間:約 4分

 

ニキビを治す簡単な方法0001 (48)

スキンケアで美肌を目指していても暴飲暴食で食生活が乱れたり仕事のストレスでお肌が荒れるっていうことありますよね

 

そういうときって、カサカサになるよりもニキビができちゃうっていう方も多いと思います。

 

 

 

どんなに色白美肌でも、ニキビができたら台無しです。

 

 

 

食生活の乱れやストレスは、つるつる美肌の大敵ですが実はもっと大切なのが睡眠なんです。

 

 

 

美肌のためには、リラックスと睡眠が一番の栄養

 

それは、お肌が生まれ変わるのに睡眠が欠かせないからなのです。

 

 

 

美肌は夜寝ている間に作られます。

 

 

 

これは、新しいお肌を作るホルモンの影響でリラックスした睡眠をとることで、より新陳代謝が活発になり、新しい細胞になるサイクルが早くなり、美肌を作り出すのです。

 

 

 

睡眠時間が不足していたり、質のいい睡眠が取れていないと

 

このお肌の生まれ変わりサイクルが悪くなりニキビや肌荒れ、老化といった症状を招き、どんどん美肌は遠くなります。

 

 

 

外からのケアだけでは、ニキビのない美肌はできません。

 

 

 

美肌のためには、まずは睡眠時間をたくさん取ること。

 

 

 

そして、より質の良い睡眠を心がけることです。

 

 

 

オススメは、寝る2時間前にゆっくり湯船につかる方法

 

洗顔で毛穴の汚れを取るだけでなく、湯船につかることで毛穴が自然に開いて、汚れが落ち、美肌に一歩近づきます。

 

 

 

次に、入浴で1度上がった体温を、2時間かけてゆっくり下げることで体は眠りに付きやすい状態になっていきます。

 

 

 

あとはぐっすり眠って、お肌が生まれ変わるのを待つだけです。「美肌は寝て待て」ってところですかね?


スポンサードリンク

 


スポンサードリンク

タグ :   

美肌になろう


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る